PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
ジュニア美術展始まる

 県ジュニア美術展・柏崎巡回展(県教委、市教委など主催)が25日からソフィアセンターで始まり、県内各地の子供たちの優れた作品をずらり展示している。

 同展は県内の子供たちから美術への関心を高めてもらおうと開かれ、今年で36回目。4万2079点の応募が寄せられ、審査の結果、入賞・入選作品が決まり、県内巡回展として開かれている。

 柏崎展には特賞の半田小5年・中島悠貴君、二田小6年・渡辺愛美さんの作品をはじめ、柏刈の優秀賞7点、奨励賞73点の合計82点の入賞を含め、県内各地の幼児から中学3年生までの作品2088点が並んだ。

(2006/ 1/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。