PHOTOニュース

市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)

>>過去記事一覧
文化・体育施設の使用料引き下げ

 市観光レクリエーション振興公社は4月1日から、同公社で管理する文化・体育施設の使用料を改定する。新年度から実施される指定管理者制度に伴うもので、施設によっては平均3―6%の値下げを行い、一層の利用者増を期待する。

 文化施設では、市民会館の会議室は平均約5%、付属設備は平均約6%のそれぞれ値下げ。産文会館は会議室が平均約3%、付属設備は平均約5%値下げする。市民会館大ホール、産文会館文化ホール、大ホールはほぼ現行通り。ただし、有料の演奏会などで使用する場合の割増規定を、現行の入場料500円から2000円に引き上げ、文化団体などの負担軽減を図る。博物館プラネタリウム、飯塚邸入館料は据え置き。

(2006/ 3/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。