PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
新潟産大の広川学長が就任会見

 新潟産大の広川俊男学長(57)は10日、学内で就任会見を行った。2007年度は経営母体の学校法人柏専学院創立60周年、産大開学20周年に当たり、経営改革の推進、地域との連携を柱に取り組む決意を示した。

 広川学長は、昨年末に辞任した吉田邦夫前学長(68)の後任に学長選挙で選ばれた。任期は1日から吉田前学長の残任期間である09年3月31日まで。学長選では「現状打開へ一丸となった態勢づくり、相互信頼、異なる意見の尊重を訴えた」という。

 広川学長は就任に当たり地域貢献、人材育成の建学精神を挙げ、「産大に行きたいという声がわき上がる大学にしたい。まずは身近な人に評価されることで、遠くの人にも来てもらえる大学に」と述べた。

(2007/ 1/10)