PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
雪少なく、13日の市民スキー大会中止

 市内高柳町岡野町にあるガルルのスキー場の積雪が少なく、13日に同スキー場で予定されていた市民スキー教室(市教育委員会主催)やこども自然王国の「初めてのスキーパック」が10日夕方の時点で中止になった。「まとまった雪が降り、1日でも早くオープンしたい」とスキー場を管理するこども自然王国は空を見上げている。

 標高100メートルにある同スキー場の開設は1995年1月。以来、暖冬少雪でシーズン開幕が1月初旬になることは珍しいことではないが、小正月以降にずれ込むことは少なく、97年に1月23日開幕という記録が残る程度。

 高柳地方は今シーズン、12月末に降雪があったが、すぐに消えて、正月は雪なしに。降雪が期待された6日からの大型寒波も風ばかりで雪はほとんど降らなかった。風がなくなった10日朝からようやく本格的な雪模様となり、夜も降り続いたものの、水気の多い雪で消える分も多く、11日朝のゲレンデ積雪は17センチ。圧雪後の雪は平均5センチで、ゲレンデの所々に土が見える状態だ。

(2007/ 1/11)