PHOTOニュース

柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)


協定書に調印した桜井市長とセブン―イレブンの坂口マネジャー(右から3人目)ら=20日、市役所市長応接室 (2018/04/21)


春風に舞い、大池を泳ぐこいのぼり=19日、夢の森公園 (2018/04/20)

>>過去記事一覧
青少年健全育成の講演会を21日に

 子どもたちを取り巻くメディア環境が急激に変化する中で、「子どもとメディア」をテーマにした青少年健全育成大集会「講演会」が21日、市民プラザで開かれる。今年で3年目のテーマ。主催は市青少年健全育成市民会議、市小中学校PTA連合会、柏崎地区高等学校PTA連合会、柏崎刈羽地区保護司会で構成した実行委員会。

 メディアの各種機器とシステムが急速な勢いで発達・普及し、わが国も本格的なネット社会に突入した。メディアとの長時間に及ぶ接触は、心身の発達過程にある子供への影響が懸念される。また、青少年犯罪は、メディアとの関係が極めて深く、メディアの上手な利用方法、メディアとの関係をいかにして作るのかなど子どもの立場、親の立場で考える機会とする。

(2007/ 1/16)