PHOTOニュース

新固形燃料「RPF」プラントを視察する桜井市長(右)=21日、柏崎フロンティアパーク内の不二産業柏崎工場 (2017/11/22)


市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)

>>過去記事一覧
市内新入学見込みは小学校765人・中学842人

 市教育委員会は、市内の小・中学校に今春新しく入学する児童・生徒の見込み数をこのほどまとめた。今のところ小・中学校合わせて、前年同期よりも65人少ない1,607人で、少子化傾向を示した。ただ、入学式までの間、各校で人数の変動は予想される上、中学校の場合は、県立柏崎翔洋中等教育学校との関係で、実際の入学者数は流動的だ。

 まとめによると、小学校は27カ校で、新入学予定の児童数は765人。前年同期(768人)に比べ、3人少ない。中学校は12カ校で合わせて842人。前年同期(904人)を62人下回る。

(2008/ 1/23)