PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
市内新入学見込みは小学校765人・中学842人

 市教育委員会は、市内の小・中学校に今春新しく入学する児童・生徒の見込み数をこのほどまとめた。今のところ小・中学校合わせて、前年同期よりも65人少ない1,607人で、少子化傾向を示した。ただ、入学式までの間、各校で人数の変動は予想される上、中学校の場合は、県立柏崎翔洋中等教育学校との関係で、実際の入学者数は流動的だ。

 まとめによると、小学校は27カ校で、新入学予定の児童数は765人。前年同期(768人)に比べ、3人少ない。中学校は12カ校で合わせて842人。前年同期(904人)を62人下回る。

(2008/ 1/23)