PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
柏総がプロジェクト発表で3年連続最優秀

 県学校農業クラブのプロジェクト発表県大会がこのほど、新発田農で行われ、柏崎総合高が食料分野で最優秀賞を受賞した。24日は受賞研究を含め、同校で学習発表会を行った。

 県大会では「食料」で5校が7件を発表。柏総は2001年度からマガモ農法の有機栽培米に取り組んでいる。7年間の継続研究で食味・収量の向上、地産地消と農業経営の安定を目指し、県最優秀は3年連続5回目。他分野の「環境」「文化・生活」と合わせ、同校の最優秀受賞は7年連続。今年度は有機JAS認定の条件をクリアし、地域農業を支える法人設立の準備までをまとめた。8月に石川県で行われる北信越大会に県代表で出場する。

(2008/ 1/25)