PHOTOニュース

04年当時の高柳小、門出小5・6年生が書いた作文の入ったタイムカプセルを開ける今井さん(右)と高柳中1年生=市内高柳町栃ケ原 (2017/11/17)


最終試作機が完成した「いのちつなぐラジオ」。受信感度などを確認した=13日夜、市内東本町2のえんま通りトレーラーハウス (2017/11/16)


天候にも恵まれ、大勢の人が紅葉を楽しんだ松雲山荘ライトアップ=13日 (2017/11/15)

>>過去記事一覧
入学前に「交通安全」勉強

 今春小学校に入学する園児を対象にした市の交通安全教室が今週から始まった。教室は3月13日まで市内の保育園、幼稚園の29園で行われる。

 24日は、比角保育園(石口渉子園長、園児数125人)で年長児32人が道路の安全な渡り方を学んだ。園児はサルの着ぐるみ「キキちゃん」と一緒に、横断の際の「止まる」「見る」「待つ」の3つを約束した。

 遊戯室につくった仮設の横断歩道、ミニ信号機を使って渡り方の練習開始。入学までにはもう少し期間があるが、ランドセルを背負った年長児は横断前に「右、左、もう一度右」をよく確認し、手を高く上げて渡った。

(2008/ 1/25)