PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
柏崎あきんど協が復興目指しクーポン券

 柏崎あきんど協議会(遠藤邦彦会長、事務局・柏崎商工会議所)は9日から、割引サービスなどの付いた「はなまるクーポン券」事業を市内百11店でスタートする。震災復興を目指し、スタンプラリーは参加店で使える総額50万円の商品券が当たる。

 9日に朝刊折り込みのチラシのクーポン券を切り離して参加店で飲食、買い物、利用に使うと、買い物額などに応じ各種サービスがある。期間は3月16日まで。飲食店などの新規参加があり、昨年より23店増えた。

 また、クーポン券を利用した店のスタンプを台紙に3店分集めると、抽選で商品券が当たる。3万円分10本を新たに加え、1万円10本、5000円10本、2000円25本。チラシは公共施設、参加店に、台紙は参加店に配布する。

(2008/ 2/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。