PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
今年度の市復旧・復興費は393億円

 会田市長は6日の定例記者会見で、中越沖地震の市内復旧・復興事業費が今年度は約393億8000万円に上るとし、市が負担する一般財源に充てる特別交付税の十分な配分を引き続き国に要望していく考えを示した。

 事業費の総額は昨年12月補正予算段階での集計。財源は国庫支出金が89億6000万円、県支出金その他146億4000万円で、市負担分として地方債が75億7000万円、一般財源が82億円。一般財源はすべて特別交付税を見込んでおり、すでに12月交付分で44億6000万円が配分されているが、残りは3月交付分での配分を期待することになる。

 会田市長は、災害関連以外の通常の交付分と合わせると今年度は約90億円の特別交付税が必要だと説明。今年に入ってからも関係大臣・省庁や地元選出国会議員などに要望を繰り返しているが「今後とも厳しい財政状況を訴え、機会あるごとに要望していく」と述べた。

(2008/ 2/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。