PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
バレンタインデーを前にホットな商戦

 14日のバレンタインデーを前に、市内はホットな商戦がにぎやか。各店が品ぞろえ、ラッピングなどに工夫を凝らし、アイデアたっぷりのチョコがずらり。愛の使者≠ノ思いを託す女性たちの熱いまなざしを集めている。

 穂波町の菓子専門店では先ごろから社長、専務らが知恵を絞ったバレンタイン限定の手作りチョコが話題。中でも、いち押しは箱ごと食べられるチョコボックスで、かわいいアニマルキャラクターとトリュフ入り。同じデザインのものがなく、オンリーワンというのも魅力だ。

 また、トリュフの種類は定番のミルク、生チョコなどに加え、和風味のゴマ、きなこ、ゆずオレンジなどが増え、今年は実に十五種類。手軽な義理チョコ代わりには「悪魔のささやき」「ポチチョコ」など。焼き菓子ギフトも並ぶ。

(2008/ 2/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。