PHOTOニュース

3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)


人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)

>>過去記事一覧
市がBDFによる公用車の出発式

 地球温暖化防止が大きな問題となる中で、市は市内の学校給食共同調理場などから出た廃食用油(使用済み天ぷら油)を再利用し製造したBDF(バイオディーゼル燃料)による公用車(市直営粗大ごみ収集車、2トン)2台の走行出発式を29日、市内松波4のクリーンセンターかしわざきで行った。県内自治体では初めて、軽油と混合した自家消費用の「B5混合軽油」(BDF5%に対し軽油95%)を公用車の燃料とする。出発式で会田市長は「低炭素のまち柏崎への大きな一歩」と期待した。

(2008/ 7/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。