PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
市内の山田いくさんが初の短歌集

 市内東の輪町、山田いくさん(83)がこのほど、初めての短歌集「海辺の家」(コスモス叢書、柊書房)を出版した。山田さんは幼児教育や絵本の普及活動を行っており、これまでにも冊子、自分史などをまとめたが、いずれも私家版で、こうした形での出版は初めて。

 山田さんは、故宮柊二氏が代表を務めたコスモス短歌会に入会し、研さんを積んできた。歌集は1966年から40年間の作品から445首を収録。選は歌人・小島ゆかりさんに依頼した。通算50年の教師生活を送る中で教え子たちへの思い、亡夫、家族などへの愛情があふれる。

(2008/ 7/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。