PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
消防演習ではしご車も出動

 秋の全国火災予防運動(9―15日)に先駆けて、市消防本部・署は3日、市内駅前2のイトーヨーカドー丸大柏崎店で、中高層建物火災の秋季消防演習を繰り広げた。職員71人が参加した。

 火災予防運動は「火のしまつ 君がしなくて 誰がする」を統一標語に全国一斉に行われる。演習は「地下1階の食品売り場から出火した」という想定でスタートし、はしご車や救急車など15台が現場に駆けつけた。屋上で逃げ遅れた人などをはしご車で救助したほか、道路上に大型エアテントを設置し、大規模災害時にけが人の状態によって救護活動の優先順位を決めるトリアージ訓練も行われた。最後は放水訓練で締めくくった。

 前澤泰男消防長は訓示で「消防力を強めるため、その技術、知識を維持する必要がある。演習では、各隊の連携がうまくできた」と述べ、見学に集まった人たちには「火の用心をお願いしたい」と呼びかけた。

(2008/11/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。