PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
民謡保存会がグアムで佐渡おけさ

 柏崎観光協会(内藤信寛会長)、柏崎民謡保存会(横村英雄会長)は11月29日、米国グアムで開かれた第29回秋祭り(グアム日本人会主催)に参加し、佐渡おけさなど本場の民謡を披露した。

 秋祭りは3万人の人出を数え、グアムの主要イベントの1つ。在グアムの日本人だけでなく全島挙げての大きな祭りだ。柏崎からの一行は内藤・同協会長を団長にした31人。昨年に続く2回目の参加だが、民謡公演は初めて。

 当日は米国、日本の国歌斉唱から始まった。民謡保存会が情緒たっぷりに“おはこ”の民謡で楽しませ、全員参加の「グアム島よっちょれ」で閉幕した。また、四日間の滞在中、桜井孝治会長らグアム日本人会の役員、ミス・グアム3人を招いてホテルのプールサイドで「柏崎ナイト」を開いて交歓した。グアム州政府観光局も訪れてお互いの観光促進を話し合った。

 一方、6日から8日にかけてグアム日本人会の役員らが県内を訪れる予定で、7日には市内で交流会が計画される。

(2008/12/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。