PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
柏崎商議所金融部会懇談で製造業の苦境報告

 柏崎商工会議所の金融部会(佐藤俊雄部会長)は16日、同所で金融懇談会を開いた。世界同時不況の影響とその対策などについて、部会メンバーのほか、会田市長ら行政幹部や商議所の正副会頭、他部会長九人の同席を求めて意見交換。基幹産業である製造業が大幅な受注減で苦境に立たされていることなど深刻な状況が報告され、抜本的対策が求められた。

 懇談会は来月開催が予定されていたが、経済情勢が急激に深刻化してきたとして繰り上げて開いた。他の部会長の同席はこれまでになく異例。最初に市内各金融機関の代表が、貸し出し条件の緩和、緊急保証制度などの対策が相次いで実施に移されていることを報告。貸し出しの伸び率は11月末現在で前年比3.6ポイントのプラス。資金需要のトップは製造業で、最近は卸売業、小売業のウエートが高まってきているとした。

(2008/12/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。