PHOTOニュース

柏崎音楽協会設立20周年記念の演奏会に向けた合唱団とオーケストラの合同練習=18日、市民プラザ (2018/02/21)


刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)

>>過去記事一覧
柏崎原発に免震重要棟完成

 東京電力が中越沖地震を教訓に柏崎刈羽原発構内に建設した免震重要棟が完成し、15日から運用を開始する。鉄骨鉄筋コンクリート2階建て、延べ約4000平方メートル。事故・災害時の緊急時対策室や通信設備、自家発電設備、コンピューター室などを整備した。国内の原発では初めての施設だ。

 中越沖地震では、構内事務本館に設置してある緊急時対策室の扉が地震の影響で開かなくなり、3時間近く対策室が使えなかった。免震重要棟は地震被害を防ぐため、建物と地面との間に摩擦の少ないコーティングをしたステンレス板を32カ所、外周部に積層ゴムを8カ所設置し、地震の揺れを吸収させる。

(2010/ 1/14)