PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
柏崎原発に免震重要棟完成

 東京電力が中越沖地震を教訓に柏崎刈羽原発構内に建設した免震重要棟が完成し、15日から運用を開始する。鉄骨鉄筋コンクリート2階建て、延べ約4000平方メートル。事故・災害時の緊急時対策室や通信設備、自家発電設備、コンピューター室などを整備した。国内の原発では初めての施設だ。

 中越沖地震では、構内事務本館に設置してある緊急時対策室の扉が地震の影響で開かなくなり、3時間近く対策室が使えなかった。免震重要棟は地震被害を防ぐため、建物と地面との間に摩擦の少ないコーティングをしたステンレス板を32カ所、外周部に積層ゴムを8カ所設置し、地震の揺れを吸収させる。

(2010/ 1/14)