PHOTOニュース

新固形燃料「RPF」プラントを視察する桜井市長(右)=21日、柏崎フロンティアパーク内の不二産業柏崎工場 (2017/11/22)


市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)

>>過去記事一覧
曽地で震災復興へどんど焼き

 市内曽地町内会(倉部米治会長、世帯数145)、花田町内会(長谷川昌樹会長、世帯数38)が17日、震災復興祈念のどんど焼きを地域の児童公園で行った。積雪約1メートルの会場に地域の人ら200人以上が集まり、縁起物の火に復興と無病息災、五穀豊じょうなどを託した。

 どんど焼きは、それまでの恒例行事を震災復興イベントとして位置づけ、今年で2年目。中通地区全体に広く参加を呼び掛けた。曽地の青年会「三四五会」、花田の同「三交会」が昨年のうちにカヤ刈り、17日は朝から竹を切り出し、さいの神づくりに精を出した。

 年男らによって、縁起物に火がつけられ、集まった人たちはスルメなどをかざした。

(2010/ 1/19)