PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
統合・北条小に新たな校章など

 北条南小と北条北小による統合新設校・北条小が4月から開校する。市内小・中学校の統合新設は1995年の瑞穂中以来、15年ぶり。すでに校章、校歌となる「北条賛歌」も市内ゆかりの作者によって出来上がり、新たな歴史を刻んでいく。

 北条南小は67年、旧北条小、旧中央小が分離統合。北条北小も同年、旧長鳥小、旧中央小が分離統合し、開校した。それぞれ40年余りの歴史を歩んだが、昨春からは両校が北条南小校舎で合同授業を行っている。

(2010/ 1/30)