PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
農地・水環境保全で平井が県最優秀賞

 2010年度新潟県農地・水環境保全向上対策研修会(県主催)が26日、新潟市内で行われた。席上、09年度に活動した県内883組織の中で優良な取り組みをした10組織が表彰され、市内の「平井環境保全会」(若月昇代表)が最優秀賞を受賞した。27日、うれしい受賞を市に報告した。

 同保全会は制度開始時の07年度に農業者、二つの生産組合、子ども会、白山会(老人会)、消防団、土地改良区、農協などを構成員として発足。水路、ため池の補修や維持管理、集落内のクリーン作戦をはじめ、子どもからお年寄りまでが参加して、道路脇に花苗を植えたり、田んぼの生き物調査をしたり、田植えや稲刈りなどを実施。収穫した餅米で餅つきを行い、昔と今の農業を比較する勉強会なども進めている。

(2011/ 1/27)