PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
市が豪雪対策本部設置

 市は27日午前8時半、豪雪対策本部(本部長・会田市長)を設置した。市高柳町事務所には現地対策本部も設けた。同日午前9時現在の積雪は県柏崎地域振興局で82センチ、柏崎総合高校で107センチと昨冬の最高積雪を上回り、中山間部では270センチに迫った。連日の降雪で、市街地、中山間部とも除雪した雪のやり場がなくなり、市民生活に大きな影響が出始めている。 

 今冬は比較的穏やかな日が続いた小正月過ぎから一転し、23日から雪が降り始めた。27日朝までの4日間に降った雪の量は、県柏崎地域振興局109センチ、柏崎総合高校120センチ、西山町事務所110センチ、旧北条北小146センチ、五中141センチ、旧鵜川小190センチ、高柳町事務所187センチ、高柳町門出200センチ、同石黒190センチ。 

(2012/ 1/27)