PHOTOニュース

くす玉を割って、支持者と一緒に当選を喜ぶ鷲尾英一郎さん(左から3人目)=22日午後10時前、燕市秋葉町 (2017/10/23)


シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)

>>過去記事一覧
大雪めげず426人挑む

 本格的な大学入試シーズンの幕開けとなる2017年度大学入試センター試験が14日、全国一斉に始まった。柏崎地区の会場となった新潟産大では、昨年より2人少ない426人が志願した。産大は前日から駐車場の除雪作業を行った。14日は午前8時の開場前には受験生を送迎する保護者の車で駐車場が満車に近い状態になったものの、大学側は誘導員を配置し、大きな混乱はなかった。

(2017/ 1/14)