PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
大雪めげず426人挑む

 本格的な大学入試シーズンの幕開けとなる2017年度大学入試センター試験が14日、全国一斉に始まった。柏崎地区の会場となった新潟産大では、昨年より2人少ない426人が志願した。産大は前日から駐車場の除雪作業を行った。14日は午前8時の開場前には受験生を送迎する保護者の車で駐車場が満車に近い状態になったものの、大学側は誘導員を配置し、大きな混乱はなかった。

(2017/ 1/14)