PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
市街地でもドカ雪

 柏崎地方は13日午後から14日にかけ、上空が強い寒気に覆われて冬型の気圧配置が強まり、市街地などの平野部でも本格的な降雪となった。アメダスによると、14日午前9時現在、市内元城町で24時間降雪46センチ、積雪45センチを記録。各地で除雪車が出動して作業に追われ、住宅の除雪する人の姿が見られた。

(2017/ 1/14)