PHOTOニュース

県内トップを切った水稲新品種「新之助」を収穫=22日、市内佐藤池新田 (2017/09/22)


まちなか18会場を歌や演奏、朗読など多彩なジャンルでつなぐイベント「音市場」のPR看板=市内東本町2 (2017/09/21)


新潟キャラクター総選挙で初代グランプリを桜井市長に報告するえちゴン=19日、市役所市長応接室 (2017/09/20)

>>過去記事一覧
規制委、柏崎原発6、7号機めぐり適格性を条件付き容認

 原子力規制委員会は13日に定例会合を開き、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準への適合性審査をめぐり、東電の原子力事業者としての適格性について条件を付けて認めることで合意した。事実上の合格証にあたる「審査書案」の取りまとめは次回以降になる。ただ近く最終判断が出る可能性があり、4年に及ぶ規制委の適合審査は最終局面を迎えている。

(2017/ 9/13)