中鯖石コミュニティセンター
新潟県柏崎市加納2564-1 TEL:0257-27-2102

コミセンかわらばん-中鯖石コミュニティセンター

令和2年5月20日302号

☆火災続発!! 『 家庭ゴミの野焼き厳禁』 ☆

5月3日(日)飛岡の休耕田で、家庭ゴミを燃やした火が茅に燃え移り、400坪を焼く枯れ草火災となり、80代男性が手と顔に火傷を負いました。
また、5月13日(水)には、石川で住宅1棟と小屋2棟を全焼し、家族3名が死亡するという、大惨事となってしまいました。心からご冥福をお祈りいたします。
火災の原因は、強風下での敷地内のたき火との事です。
基本「野焼き」は厳禁です。
鯖石川土手の野焼きや稲虫送り、どんど焼きは当然消防署への申請をし、許可を得たうえで、地元消防隊員立会いのもとで実施されているものです。
落葉、剪定枝、畑作物のくずや汚れた段ボールなどを燃しているようですが、煙を見て、一般の通行人からSNSによる通報も大変多いそうです。

「少しだけだから」とか「私のところは大丈夫」はあり得ません。
絶対に止めて下さい。          総代会長  篠ア 俊春

野焼き・不法投棄は重大な犯罪です

◆野焼き(野外焼却)とは
廃棄物の焼却は、一部の例外を除き、廃棄物処理法で禁止されています。これに違反して廃棄物を焼却することを俗に「野焼き」といいます。
◆不法投棄とは
廃棄物を埋めるためには、都道府県知事や中核市長等の許可が必要ですが、これに違反して廃棄物をみだりに捨てることを「不法投棄」といいます。また、地中に埋めなくても、地上に廃棄物が散乱し、何ら管理をしないで放置している場合も、不法投棄に該当する場合があります。
◆罰則
5年以下の懲役もしくは1,000万円以下(法人は3億円以下)の罰金、またはこれの併科による処罰の対象となります。

 

【ふるさとの山 八石山 登山道整備活動 ? 協力の依頼 】

◎ 自然環境部 5月23日(土)
・参加いただける方は 午前8時00分 中鯖石コミセンに集合ください。
・初めての人は、樹木伐採できる道具(ノコギリ・ナタ等)を持参ください。
◎ 八石山保勝会 5月24日(日)
・参加いただける方は 午前8時00分 中鯖石コミセンに集合ください。
※ 作業はいずれも午前中で終了する予定です。
※ 作業の安全第一は勿論ですが、休憩中の適切な距離「ソーシャル・ディスタ
ンス」を意識して行動しましょう。


「活動推進事業 】自然環境部

環境美化「フラワーゾーン整備活動」ボランティア募集
 日 程  : 6月6日(土) 午前8時30分〜午前中
 集 合  : コミセン駐車場
 活動場所 : コミセン及び上加納地内
※ 手袋、小釜、汗拭きを持参して下さい。

☆新型コロナウイルス感染拡大対策に伴うコミュニティセンターの利用について☆

・5月5日に新潟県の方針が示され、市として協議した結果、コミュニティセンター
施設の利用中止を一部解除。
・5月11日(月)から、体育館施設、調理室を除く施設(和室や研修室)の利用を再開。
 ※体育館施設、調理室は引き続き利用不可。
・施設の利用の条件として、以下の徹底した感染防止対策を継続して行うこと。
・マスク着用のうえ、座席に座る場
合は十分な座席の間隔を確保。
・入出時や集合場所において、人と人との十分な間隔を確保。
・適切な消毒や換気の実施。
 ・しばらくの間ご不便をお掛けいたしますが、条件内でご利用下さい。

【あとがき】

5月14日(木)、新潟県を含む39県の緊急事態宣言を解除することが発表されました。
 これにより多少、以前の生活に近づけることは有り難いことですが、感染者が減少したとは言え、まだ未解除の地域があること、県内でも発症事例が「0」ではないのが実状です。よって、3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける行動は重要ですし、感染対策の基本的行動である、(1)うがい (2)手洗い (3)咳エチケットの励行を日常生活の中に定着していきましょう。         <企画編集 センター長 小林 邦夫