■乳癌検診

・マンモグラフィ−、超音波検査を行います。
・必要な際は針生検による組織検査を行い、診断を確定します。


■乳癌検診ガイドラインに適合したFUJIFILM社の直接変換方式FPD(フラットパネルディテクタ)マンモグラフィ−撮影装置、AMULET fは2016年4月に更新、導入いたしました。
微少な乳癌や石灰化のみの非浸潤癌を検出できます。
マンモグラフィー読影試験評価ASの医師が診断します。


■超音波診断装置、ARIETTA 60は日立アロカ社製のHI VISION装置で、2015年に更新、導入いたしました。



■写真(下)/症例


乳癌JP/乳癌の基本的知識や検査、治療法についてのホ−ムペ−ジ
 http://www.nyugan.jp/index.asp  
マンモグラフィ−/マンモグラフィ−のホ−ムペ−ジ
 http://www.qabcs.or.jp


TOP 当医院の御案内 乳腺外科 消化器内科 肛門外科 内科 診療実績 LINK MAIL

Copyright Sugimoto Fujio & One Homepage.2003.1.1.renewal:2017.03.30