PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
情緒豊かに花市、柏崎にお盆の訪れを告げる
 真夏の柏崎にお盆の訪れを告げる伝統の「花市」が11日、市内西本町1丁目の通りで、情緒豊かに繰り広げられた。

 この花市はお墓まいりに供える花、供物などが売り買いされるもので、200年以上前から続いている。この夜は近隣近在の農家や花屋さんを中心に、露店などを含めて、昨年とほぼ同数の47店が並んだ。

 歩行者天国の通りには夕方ごろから家族連れ、勤め帰りの人が繰り出し、「今年は天候が暖かった上、このところの冷え込み。花を持たせるのに苦労した」と花屋さん。例年並みの価格で次々と買い求められた。 また、今年は早めに買い求める人が多く、午後5時半ごろから約1時間が人出のピーク。終了の9時過ぎまでに約9,900人(市商工観光課調べ)でにぎわっていた。

(1998/ 8/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。