PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
保育園で元気に豆まき

 3日は節分。市内の各保育園ではそれぞれ趣向を凝らした豆まき行事が行われ、園児たちの「オニは外、福は内」の大きな声が響きわたった。

 このうち、半田保育園(佐藤宣子園長、園児数149人)では午前中に豆まき大会が開かれ、佐藤園長が「みんなの心の中にいる悪いオニを追い出しましょう」と呼びかけた。続いて豆まきの歌を合唱。太鼓の音とともに、職員3人が扮したオニが登場すると、遊戯室は園児たちの悲鳴と歓声でいっぱい。恐ろしいオニの姿に泣き出す園児もいたが、新聞紙で作った”豆”を投げて退治した。

 その後、福の神が登場しての豆まき。園児たちは拾った豆を年の数だけ食べ、にこにこ顔を見せていた。

(1999/ 2/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。