PHOTOニュース

豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)

>>過去記事一覧
県警調べ、交通違反者の居住地別統計まとまる

 新潟県警はこのほど、平成10年中の交通違反者の居住地別数を運転免許人口1,000人あたりの数値に置き換えて発表した。全違反者の県内百12市町村ワースト順位で柏崎市・刈羽郡は、小国町が県平均数値より高く54位。他の市町村はいずれも平均を下回り、柏崎市は76位となった。

 これは昨年1年間の県内の交通取り締まりで、シートベルト不着用、制限速度違反などで減点や反則金を課せられた人を居住市町村ごとにまとめたもの。人口のバランスをとるため運転免許保有者1,000人に対する割合に置き換えた。数値を公表することで、各自治体や交通安全協会の啓発活動の参考にしてもらうとともに、ドライバーの自覚を促そうという目的だ。

 全違反者の県平均は1,000人に対して141.22人。小国町が134.62人で54位、西山町が127.04人(66位)、柏崎市117.91人(76位)、刈羽村108.90人(88位)、高柳町73.11人(106位)となっている。ワースト1位は頚城村。上位に上越地方の町村が多い。

 小国町の違反のうち特に高い数字を示しているのは飲酒運転で、県平均の5.35人に対して7.15人となり、ワースト8位。西山町も平均より高く5.51人(37位)。高柳町4.34人(64位)、柏崎市4.20人(68位)、刈羽村3.81人(84位)だ。1位は湯沢町。

 また最高速度違反は大島村が1位。柏崎刈羽では小国町が県平均34.63人を上まわる50.27人でワースト16位。西山町32.39人(71位)、刈羽村24.59人(93位)、柏崎市24.68人(95位)、高柳町21.69人(98位)。

 信号無視、一時不停止など交差点関連違反の県平均は23.37人。柏崎刈羽では西山町、刈羽村、柏崎市が平均より高く、西山町が29.18人で18位、刈羽村27.81人(26位)、柏崎市は23.78人で45位となっている。小国町はこの違反は低く、18.72人で77位、高柳町12.39人で101位だ。

 これらの数字について柏崎署では「あくまでも発覚した違反で、氷山の一角。マナーとルールを守り、安全運転に心がけてほしい」と話している。

(1999/ 3/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。