PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
中村さんが甲子園運営に

 県高野連前理事長で元高校教諭の市内半田、中村利雄さん(63)が、本県で初めて日本高野連本部委員に委嘱され、春の選抜高校野球、夏の甲子園大会の運営に携わることになった。

 中村さんは平成8年に柏商で教諭を退職するまで、通算30年にわたり野球指導にかかわった。この間、同4年から2期4年、県、北信越の高野連理事長を兼務した。昨年は第80回記念大会で功労者表彰を受賞。秋は、8カ国が出場した第3回アジアAAA野球選手権で役員として外国チームの世話などにあたった。

 本部委員の委嘱は先月下旬、運営委員会で了承された。中村さんは春、夏の大会で大阪入りし、期間中、事務局員として広報、選手案内などに携わることになりそうだ。春の選抜は25日にの開幕で、15日に組み合わせ抽選会が行われた。

 中村さんは「県高野連としても名誉なこと。中学、高校球児に甲子園を身近に感じてもらえれば。役員でいる間に、柏崎勢にぜひ甲子園出場を果たしてもらい、お世話させてほしい」と話している。ここ2年間、ウオーキング、ジョギングで減量、体力維持に努めているという。

(1999/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。