PHOTOニュース

ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)


春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)

>>過去記事一覧
刈羽で春告げる灯ろう祭り

 刈羽村に春を告げる滝谷の灯ろう押し合い祭りが10日夜、同集落で行われ、雨の中、笛、太鼓の音に乗って勇壮なもみ合いを繰り広げた。

 滝谷の祭りは弥彦の灯ろう祭りを参考にしたとされ、昭和の中ごろ、若者の減少でいったん中断の後、同56年に復活された。木枠で作った4つの灯ろう台に手作りのぼたん、菊などを飾り、照明を仕込んだ。白装束に黒帯、腰にあんどんを下げた若者衆が担ぎ、小中学生の笛、太鼓に導かれ、威勢良く練り歩いた。

 灯ろうの押し合いは家々の前で行われ、1台目が前方に走り出した後、左右を地面にたたきつけ、次々と4台が音を立ててぶつかり合った。これを鳴り物が盛り上げた。担ぎ手、沿道の人にも酒、ごちそうが振る舞われ、見守る住民、集落出身者から「滝谷に春がきた」の声が聞かれた。

(1999/ 4/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。