PHOTOニュース

高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)


厚生労働省の「障害者雇用相談援助事業者」に認定されたことを桜井市長 に報告するウィズ・ユーの小林社長(右)=市役所市長応接室 (2024/07/18)


移転改築工事が完成した田尻保育園の新園舎。保育の場にふさわしく、明 るく快適な環境が整った=市内安田 (2024/07/17)

>>過去記事一覧
ぎおんまつり 今年は駅前通り中心

 市や商工会議所、市内各町内会の会長などで組織する「ぎおん柏崎まつり協賛会」(会長・西川市長)は26日、産文会館で今年度の総会を開き、事業計画などを原案通り承認した。東本町まちづくり事業に伴い、今年は駅通りがたる仁和賀などの中心会場となる。

 計画によると、ぎおんまつりの日程は7月24日−26日の3日間。例年通り、マーチングパレード、民謡街頭流し、港まつり、たる仁和賀パレード、大花火大会の各行事を実施し、市民の心意気を示す計画だ。

 予算額は合計6,600万円。前年度より700万円ほどの減額となっているが、「昨年の実績をベースとした」(事務局)としている。昨年、600万円ほど予算を下回った花火の収入については、今年度も厳しい状況が続くと予想されているが、何とか昨年度実績(3,800万円)を維持したい考えだ。 

 今年の計画で昨年と大きく変わる点は、民謡街頭流しとたる仁和賀パレードの会場。期間中、東本町通りまちづくり事業の工事で使えないため、駅通りの区間を駅前1まで延長するとともに、西本町の一部を使うとしている。

 昨年、たる仁和賀の会場を2つに分離し、一方をみこし専用としたが、今年は、2会場にすることは同じだが、出し物での区別はつけない方針だ。どちらの会場になるかは申し込み時に抽選で決める。

 また、新企画として26日昼、「創作踊り・新三階節大会」(同実行委員会主催)も計画されている。

 各行事の内容は次の通り。

 【マーチングパレード】

▽日時=24日午後2時−3時45分
▽会場=駅前1(美野屋前)−ニコニコ通り(最上屋角)
▽交通止め=午後1時40分−4時
▽参加=出場希望の幼稚園、小・中学校、高校・大学へも呼びかけ
▽変更の場合=雨天中止(午前11時決定)、25日まで順延

 【民謡街頭流し】

▽日時=24日午後7時−8時45分
▽会場=駅前1(美野屋前)−ニコニコ通り−西本町2(旧魚市場)
▽交通止め=午後6時−9時。盛来軒角交差点も通行止め(バスのみ通行可)
▽企画=柏崎民謡保存会
▽曲目=柏崎おけさ、三階節、柏崎甚句、近く唄い手などを一般募集
▽変更の場合=雨天中止(午後3時に決定)、順延しない

 【港まつり】

▽日時=25日午前8時−午後2時
▽会場=番神町内および柏崎港内
▽内容=みこし、龍神の町内回り、御座船渡御、海上パレード、アトラクションなど
▽実施団体=柏崎港まつり実行委員会

 【たる仁和賀パレード】

▽日時=25日午後6時−9時
▽会場=駅前1(美野屋前)−ニコニコ通り−西本町2(旧魚市場)
▽交通止め=午後5時−9時半、中央通りは止めない
▽実施方法=駅前集団とニコニコ本町集団の二つに区分
▽参加制限=1団体につき、みこし、仁和賀、山車が2台以内
▽その他=本部は設置しない、協賛賞あり、救護班は第四銀行柏崎支店駐車場
▽変更の場合=雨天中止(午後3時に決定)、26日まで順延、小雨決行

 【大花火大会】

▽日時=26日午後7時半−9時半
▽打ち上げ場所=鵜川砂防堤、中央海岸A・B突堤など
▽交通止め=午後6時半−10時
▽変更の場合=雨天ならびに強風時は中止(午後3時に決定)、打ち上げできるまで順延
▽スポンサー募集期間=5月中旬−6月19日
▽花火代金=前年と同額

(1999/ 4/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。