PHOTOニュース

見頃を迎えたカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染め、甘い香りを漂 わせた=17日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2024/05/17)


本紙連載のコラム「続・呑んべぃ親父の独り言」(上巻)を出版した春口 敏栄さん (2024/05/16)


旧高柳小で行われてきた卒業証書作りに向け、和紙の原料となるコウゾの苗を植える鯖石小児童=同校 (2024/05/15)

>>過去記事一覧
赤坂山公園の桜開花、気がかりは天気

 白竜公園の桜が11日には「三分咲き」となる中、市民憩いの花見場所、赤坂山公園でも開花が始まったものの、このところの肌寒さで少し足踏みをしている状態。予報によれば、週末は曇りや雨のマークとなっており、春の暖かな日差しの中での観桜は来週に入ってからが本番になりそうだ。

 赤坂山公園の中でも開花の早いことで知られる入り口ロータリー右側の子どもの遊び場の桜や、大洲コミュニティセンター前の桜並木は一枝に2、3輪の花が見られる。風の影響を受けやすい芝生広場の木は、つぼみが赤く大きく膨らみ、開花のタイミングを計っているかのようだ。

 市では当初の予定を1日早めて、10日夜からぼんぼり・ちょうちんと夜間照明を点灯した。時間は午後9時まで、期間は5月6日まで。同公園はソメイヨシノに続いて、入り口付近の八重桜が開花するため、長い期間にわたって花見が楽しめる。

(2003/ 4/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。