PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
刈羽郡の選挙スタート

 統一地方選の最後となる高柳町長選挙、高柳町、刈羽村、西山町の議会議員選挙が22日に告示され、高柳町長選には現職で四選を目指す樋口昭一郎氏が早々に届け出を済ませた。正午現在、ほかに立候補への動きはなく、同氏の無投票当選が確実だ。

 高柳町議選(定数12)、刈羽村議選(定数16)、西山町議選(定数18)にもそれぞれ予想された候補者が届け出を行った。このうち刈羽村議選は満を持していた18人が5日間の選挙戦に突入。定数2人超過の中で、東京電力柏崎刈羽原発の運転再開問題などを争点に支持を訴えていく。

 一方、高柳、西山の各町議選は正午現在、定数と同数の立候補者しかなく、無投票の可能性が高い。3町村とも選挙後、合併問題で柏崎刈羽地域の法定協議会に参加するか否か、議会・議員として重要な選択を迫られる。

 いずれも立候補の受け付けは同日午後5時まで。投票日は柏崎市議選と同じ27日。

(2003/ 4/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。