PHOTOニュース

スポーツや文化など1年間の活動をたたえた教育委員会表彰式=市民プラザ  (2024/02/24)


24年度施政方針演説を行う桜井市長=22日午前、市議会議場 (2024/02/22)


若手社員と学生が地元就職について意見を交わした交流会=16日、柏崎商 工会議所 (2024/02/19)

>>過去記事一覧
自治体HP使いやすさで柏崎市が全国トップ

 全国の地方自治体のホームページの中で、柏崎市が最も使い勝手がよいことが、日経BPコンサルティング(東京・千代田区、眞水潔社長)が行った「自治体サイト・ユーザビリティ調査2003」で明らかになった。調査は、合計516の都道府県と主要市区町村のホームページの使い勝手や機能の充実ぶりについて評価したもので、 今年6月下旬から8月上旬(1部9月上旬)にかけて実施された。  自治体のホームページサイトにアクセスする人の多くは、何か具体的な目的を持っており、利用者の目的の情報をできるだけ早く、楽に探せる機能はサイトにとって不可欠のものであることから、使い勝手の良さなどを評価した。対象は46都道府県、政令指定都市、東京23特別区に加え、2000年の国勢調査で人口67,000人以上の市、人口上位100位までの町村。

 評価は同社が官公庁や企業ホームページのユーザビリティー評価に用いている「ウエブサイト・スコアカード」をもとに、専門の診断士が「トップページ・ユーザビリティー」「サイト・ユーザビリティー」「アクセシビリティー」「インタラクティブ」「プライバシーとセキュリティー」の5分野、41項目をチェックした。

 総合評価で、柏崎市は72点を得点化されて全国最高となり、次いでさいたま市(埼玉県) の68点、港区(東京都)の61点、守山市(滋賀県)の60点、小平市(東京都)の59点までが上位5位にランクづけされた。

 柏崎市では、ホームページのリニューアルにあたって、誰にでも使いやすいように最初から考える「ユニバーサルデザイン」、障害を持った方も利用できるようにする「ウエブアクセシビリティー」を当初から考慮しながら作成を進めた。これにより、使う人の立場にたった分類で素早く情報を探せるようになっている。

(2003/10/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。