PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
市内中学校で卒業式

 市内の中学校で8日、卒業式が一斉に行われ、10校の912人が3年間の思い出と新しい希望を胸に学び舎(や)を巣立った。

 このうち東中(伊藤明校長、生徒数358人)では、卒業生120人と在校生をはじめ、多くの来賓、保護者が参列する中で開式。壇上には校旗が飾られ、卒業生一人ひとりに証書が手渡された。

 伊藤校長が式辞で卒業生の足跡を振り返り、運動部の北信越大会出場など文武両道の活躍をたたえ、「次の社会が君たちのエネルギーによる良い変容を期待して待っている。家族や地域に感謝し、光あるうち光の中を真っすぐに歩んでください」とはなむけの言葉を贈った。

(2004/ 3/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。