PHOTOニュース

豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)

>>過去記事一覧
全盲の走者が中学記録会に特別参加

 上越地区中学校陸上競技記録会(柏崎陸上競技協会主催)が20日、市陸上競技場で開かれ、今年9月にギリシャで開かれるアテネパラリンピック競技大会の陸上全盲男子100、200メートル日本代表、斉藤晃司さん(31)=東京=が特別参加した。

 斉藤さんは10歳の時に交通事故で失明し、その後陸上を始めた。1998年、スペインで開かれた視覚障害者の世界選手権100メートルで11秒62の世界歴代3位(当時)で銀メダル。九九年、タイ・バンコクでの障害者アジア大会で100メートル金、200メートル銀など毎年、国際大会で上位入賞している。

 昨秋、上越教育大OBで都内の私立小学校教諭・土田政志さん(25)とクラブチームで知り合い、短距離走者の土田さんが伴走者になった。国内で障害者の大会は少ないため、斉藤さんは競技会形式の練習を要望。土田さんを通じ、中学記録会への参加を申し入れ、快諾を得た。

(2004/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。