PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
不法侵入者対策で教員にさすまた講習会

 柏崎署で22・23日、同署管内の46小中学校を対象としたさすまた講習会が初めて行われ、参加した教諭ら約60人がさすまたの使い方を学んだ。

 最近、不法侵入者対策の一つとしてさすまたを配備する学校が増えている。しかし、大部分が使い方を知らないのが実態のため、初の講習会開催となった。半戸哲夫署長はあいさつで「不法侵入はあってはならないが、万が一に備えて生徒児童、先生の命を守るために」と講習会の意義を唱えた。

 講習では署員が実技を交えながら、さすまたの持ち方から効果的な使用法までを指導。過去の実例から「さすまたは1本では効果はない。2本以上で横や後ろから返しの部分で足を払い、相手を倒すのが最も効果的」と述べた。

(2005/ 6/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。