PHOTOニュース

御弓始祭で神矢を放つ三嶋宮司=7日、市内西山町の二田物部神社 (2023/02/08)


工夫された雪合戦でも楽しんだ別俣スノーフェスタ=5日、旧別俣小 グラウンド (2023/02/07)


未明に搾られ、瓶詰めされた純米吟醸生原酒「立春朝搾り」=4日午前7 時ごろ、市内新橋の原酒造 (2023/02/06)

>>過去記事一覧
元日の柏崎局年賀状配達は102万通

 柏崎郵便局(塚原清安局長)の年賀状配達は元日の1日が対前年比87.5%の102万1518通、2日と3日は合わせて同113%の約18万8000通だった。

 元日の出発式は午前8時から行われ、塚原局長は「国民が心通わす年賀状の伝統をいつまでも続けていきたい。事故なく、元気な声で配達しよう」とあいさつ。来賓を代表して会田市長は「災害のない、平穏で明るい年にしたい。情報多様化の中で、心待ちにしている年賀状を確実に届けてほしい」と、配達に向かうアルバイト学生、局員を激励した。

(2006/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。