PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
柏崎刈羽原発の定検で故障隠す

 東京電力は31日、柏崎刈羽原発で過去に行われた国の定期検査で、ポンプの故障を隠して機能検査に合格させる偽装工作やデータ改ざんが4件見つかったことを公表した。法定検査以外にも、放射性物質の測定値を低くするなど社内記録の改ざんが3件あり、不正は合わせて7件に上った。これらは、同原発などの冷却用海水温度データの改ざんを受けて同社が進めている発電設備の総点検・調査で判明したもので、中間結果として経済産業省原子力安全・保安院と県・市・刈羽村にこの日報告した。

 保安院は定期検査で不正があったことを重視し、厳正に対処する方針だ。法定検査以外のものも含めていずれも2002年8月のトラブル隠し発覚以前に行われていて、東電は「現在は改善されている」「安全性に影響を及ぼすものではなかった」としているものの、改めて同社の企業体質が厳しく問われる事態となった。

(2007/ 2/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。