PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
観レク公社施設の新年度事業決まる

 市内の文化・体育施設などの管理運営を行っている市観光レクリエーション振興公社(棚橋二三男理事長)は26日、産文会館で理事会・評議員会を開き2007年度予算と事業計画を原案通り承認した。

 この中で農林漁業資料館(こどもの時代館)の展示を08年度から一新させたい方針を示した。現在は昭和30年代から40年代の時代をゴジラなど特撮ヒーローを通して紹介しているが、50年代に中心を移したいとし、来年3月に展示替えを行う計画だ。

 また、昨年末に食中毒が発生した柏崎海洋センター(シーユース雷音)は衛生設備を改善するとともに、衛生管理を徹底していく方針。新たな事業としてシーカヤックやライフセービングなどを取り入れた「海洋体験合宿プラン」を作成し、宿泊客数の回復を目指す。

(2007/ 2/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。