PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
番神の浜茶屋問題で署名簿提出

 番神旅館浜茶屋組合が市所有地に恒久的建築の浜茶屋を建てている問題で、景勝地である番神海岸の景観が損なわれるとして建設の白紙撤回を求める市民の代表5人が6日、市役所に会田市長を訪ね、3月4日から同日までに集まった6128人分の反対署名簿を手渡した。20日まで署名活動は継続中で、今回はその中間報告だという。

 署名簿提出では、番神堂の秋山文孝主管(76)が「これまで市にも協力しながら地域とともに歩んできたのに、今回の問題について事前に一言も話がなかったことに憤りを感じる」とした。会田市長は、これまでの経緯を説明しながら「配慮が不十分だったとは思うが、現状を白紙に戻すことは難しい」と答えた。

(2007/ 4/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。