PHOTOニュース

開通前の国道8号柏崎バイパスで行われた3機関合同事故想定訓練=24日、市内米山台西の柏崎トンネル内 (2022/11/25)


県介護技術コンテスト「移動移乗ケア部門で最優秀賞になった「むつ み荘」のチーム。松井園長と、本間さん(右)、押見さん(左)=市内 畔屋 (2022/11/24)


カーリングの関東中部シニア選手権で準優勝した「ストーンズクラブ新潟」。柏崎から小池さん(中央)と大橋さん(左から2人目)が出場し、全国出場へ貢献した (2022/11/22)

>>過去記事一覧
市防災会議で地震の被害・活動確認

 中越沖地震後初めての市防災会議(会長・会田市長)が25日、市役所で開かれ、地震の被害や関係機関の活動状況を確認するとともに、2008年度に防災計画の見直しを行うことを決めた。

 会田市長はあいさつの中で、防災計画見直しのため、すでに市民の一部や町内会長などにアンケート調査を実施しているとしたほか、新年度中に防災訓練を行い、地域の防災力を高めていきたい考えを示した。事務局に続いて、出席した各関係機関の代表がそれぞれの活動状況を報告した。今回の震災では、電気、ガス、水道のライフライン復旧に、防災協定に従って全国から多くの応援部隊が駆けつけ、協力に当たった。水道では延べ約6300人、ガスでは約6万人の応援を得たという。災害ボランティアを受け入れた市社会福祉協議会は「報道されたようなボランティア受け入れ拒否などの事実はない」とする一方、今月20日までに延べ2万900人のボランティアを受け入れたとした。

(2008/ 3/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。