PHOTOニュース

今年の綾子舞伝承学習を開始した新道小、南中の児童生徒。11月の発表会を目指す=14日、南中 (2021/05/17)


高齢者の新型ウイルスワクチン集団接種を前に行われた第2回模擬訓練。アナフィラキシーショックへの対応も確認した=13日、市役所旧庁舎 (2021/05/14)


初優勝が決まり、マウンド付近で人さし指を突き上げ、喜びを分かち合う産附の選手たち=13日、長岡市の悠久山球場 (2021/05/13)

>>過去記事一覧
招待高校野球で報徳学園が来柏へ

 震災復興祈念・第30回招待親善高校野球大会(柏崎市内高校野球育成協議会主催)が7、8日、兵庫県の報徳学園を招いて佐藤池球場で開かれる。市内4校が対戦する。

 報徳学園は1932年創部の強豪校。春夏を通じ甲子園には28回出場し、74年春、81年夏、2002年春の3回優勝。招待野球には第20回(98年)以来2回目となる。一行は加藤雄三部長、永田裕治監督と糸井慎太朗主将ら選手20人。

 7日は午前10時からオープニングセレモニー。試合は10時半から産大附属、午後1時半から常盤。8日は午前10時から柏高、午後1時から柏工との対戦だ。

(2008/ 6/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。