PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
比角地区で子ども育成シンポを22日

 市内の比角地区子ども育成会(田村光一会長)が22日、比角はぐくみシンポジウムを同地区コミセンで開く。同育成会の発足5年を記念するもので、基調講演、パネルディスカッションなどを行う。

 シンポジウムは、震災を経験し、未来を生きる子どもたちが健やかに成長していけるように、家庭・学校・地域や企業などが連携しながら、共通認識を持つことが狙い。共催は同地区コミュニティ運営協議会、柏崎地域こころのケアセンター。

 22日は午後1時から開会し、最初にフリージャーナリストで自己尊重トレーナーの北村年子さんが「愛がつたわる 幸せ子育て」をテーマに、基調講演を行う。続いて、パネルディスカッションに移り、「一人ひとりが地域の子育てサポーター・愛が育つ地域(まち)づくり」をテーマに別記の5人が発表する。コメンテーターは北村さん。

(2008/ 6/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。