PHOTOニュース

人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)


ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)

>>過去記事一覧
小学生対象の科学実験教室7月に

 子どもたちの描いた絵をを出版するなどの震災復興支援活動を行っている未来予想図実行委員会(市内小倉町、ナチュラルメディカル内)は、小学生対象の科学実験教室を7月12日午前10時からワークプラザ柏崎で開く。賞品の当たる科学クイズやロボット遊びなど楽しい内容。講師は兵庫県赤穂市でサイエンス教室を主宰するリチャード鈴木さんで、昨年も中越沖地震のボランティアとして来柏している。参加者を募集中で、会費は無料。定員40人。詳しくは同実行委員会(電話21-1625)へ。

(2008/ 6/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。