PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
北鯖石で「土と水と光」続編刊行

 市内の北鯖石コミュニティ振興協議会(星野亨会長)がこのほど、郷土誌「土と水と光」の続編を刊行した。本編を完成させてから約30年ぶり。20人の編集委員が2年がかりでまとめあげたもので、本編以来の地区の出来事を収録し、中越沖地震の被害状況なども写真で追った。

 郷土誌「土と水と光」の本編は、同地区コミセンが開館した1978年に刊行した。それまで地区の歴史をまとめたものがなく、郷土誌的なものがほしいという要望の高まりから、有志が3年の歳月をかけて編集作業を行い、刊行させた経緯がある。

 続編はコミセン開館30周年を記念し、2007年度に刊行が計画された。しかし、同地区にも大きな被害をもたらした中越沖地震の発生で編集作業は08年度まで延びた。コミセンの開館以来の歩み、中田の土地改良、北陸自動車道の区間開通などが本編の各章に追加され、郷土の偉人として故月橋たかしさん、故須田兵治さんの功績も紹介した。

(2009/ 4/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。