PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
大洲のコミデイで100歳の桑原さん祝う

 大洲小(小暮哲郎校長)の校舎内にあるコミュニティデイホーム(コミデイ)「さくらホーム大洲」で21日、利用者の1人、桑原きわさんの百歳を祝う会が開かれた。会田市長も訪れ、「いつまでもお元気で」と声をかけた。

 さくらホームは2001年秋、県内で初めて小中学校の学校開放として開設したコミデイで、現在の利用者は44人。お祝いを受けた桑原さんはこの23日で満100歳。同ホーム開所の1年後から週1回利用している。

 21日は同校1年生(31人)が作った折り鶴のレイをかけてもらい、桑原さんは満面の笑み。市長が「テレビは何が好きですか」と聞くと、「相撲や野球、サッカーなどスポーツ番組は何でも。水戸黄門も好き」と答えた。市長の訪問に、桑原さんは「緊張して言葉も出なかったけれど、うれしかった。長生きしていて良かった」と目を細めた。

(2009/ 5/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。