PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
東電がプルサーマル利用計画を繰り延べ

 東京電力は12日、原発の使用済み核燃料から回収されるプルトニウムの利用計画を繰り延べる見直しを発表した。普通の原発にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を装荷するプルサーマルにより、従来は3―4基の原発で2012年度以降、プルトニウムを利用するとしていたが、時期を15年度以降に修正した。利用する原発名は、これまで通り挙げていない。東電のプルトニウム保有量は09年度末で約1トンの見通し。

(2009/ 6/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。