PHOTOニュース

トップライトがふさがれ、LED照明に入れ替えたアリーナ=ラピカ (2024/05/30)


桜井市長に環境大臣表彰の受賞を報告した植物友の会の阿部会長(右から 3人目)ら=市役所市長応接室 (2024/05/29)


第10回市民のための柏崎文化祭ステージ部門で柏崎フィルの伴奏付きで初 めて披露された柏崎讃歌「柏崎の思い出」 (2024/05/28)

>>過去記事一覧
刈羽の仮設で、被災者支援の2人がプレ結婚式

 中越沖地震後の刈羽村でボランティア活動で知り合った村外の男女が恋を育て、12月に結婚することになった。仮設住宅で世話になった元・現入居者らがこのほど、心づくしのプレ結婚式を仮設集会所で開き、祝福した。

 このカップルは横須賀市の加納佑一さん(24)と柏崎市の村田亜紀子さん(30)。挙式が決まり、村田さんが柏崎を離れる前にお披露目を―と有志が企画した。加納さんは当時、神奈川県内の大学院生。地震直後から村災害ボランティアセンターで活動。センター移設後の9月は泊まり込みで務め、その後も村に通い続けた。

(2009/ 6/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。